お庭の植物♡時々保育☺︎

保育士のパートをしながら男の子2人の母、妻として家事育児に奮闘中です☺︎保育士目線、保護者目線のお話や、趣味の草花のお話など、その時の気分で書いてます☺︎

早期流産をしました。

こんにちは〜hyhr1010です。

 

先日私は、3人目を妊娠9週5日で、早期流産をしました。

 

前回の検診で、心拍も確認できて、赤ちゃんの大きさも順調で、次は母子手帳をもらって10週頃また来てください。と言われました。

 

元々、3人目が欲しいなと思っていたのですが、なかなか出来ず、、

 

特に病院に通ったわけでも、タイミングを合わせたわけでもなく、上2人が、私の排卵を調べなくても、偶然出来たので、そんな感じでまたできたらいいなーぐらいに思って、2年近く経っていました。

すでに2人子どもがいましたので、不妊治療に通うほどでもないし、タイミングを合わせると言っても、旦那はそういうのは、あまり協力的ではなく、、

 

年齢も36歳になり、もう限界か〜。上の子たちとも10歳ぐらい離れてしまうし、うちはこのまま4人家族で楽しく暮らしていこう。

 

と思った矢先。

 

自然妊娠が発覚しました。

 

主人は、とっても喜んでくれて、「これから仕事まだまだ頑張らないと!!」

 

と言って張り切ってくれました。

 

ところが私は、、もう子どもは2人でいいと思った矢先の妊娠で、、

 

今できたら生まれる時には私は37歳、、。

 

その子が成人する時57歳、、。

 

その時、上の子たちは30歳ぐらい、、。

 

流石に体力も厳しいという思いと、金銭的にも大丈夫!?という不安が大きく、素直に喜べませんでした。

 

「今更赤ちゃんできたって、両親や職場、友人に伝えるのが恥ずかしい。」

 

「親の介護も始まるような年齢になってきているのに、また赤ちゃんのお世話も手伝ってもらう事になるなんて言えない、、」

 

「パートだから、仕事は辞めないといけないし、保険もかけてないので、産休育休のお金も出ない、、。」

 

産後1年は流石に仕事復帰は厳しいな、、

 

でも、一歳そこらで保育園入れても、保育料も凄い、、

 

これから上の子たちにもお金もかかるのに、、

 

そんな不安がたくさん出てきました、、。

 

このまま本当に産んで大丈夫だろうか!?

 

そんな事ばかり考えていましたが、7週頃心拍を初めて確認した時、自然と涙がこぼれました。

 

あー。ちゃんとお腹の中で生命が始まっているんだな。

 

大切に産んで育てなければ。

 

そこからは、気持ちの整理がつき、産む決意が固まりました。

 

しかし、、

 

 

そんな事を思っていた矢先、、

 

8週目頃から出血と腹痛が始まりました。

 

最初は、ティッシュで拭いたらうっすら茶色っぽい感じのがつく程度で、腹痛も、ずっと立っていたり、動いていた時になり、横になって少し休むと大丈夫になる、、

 

そんな感じを繰り返していました。

 

でも、、9週に入った頃から腹痛が酷くなってきて、1日に腹痛になる時間が少しずつ強く、長くなりました。

 

そして、出血も、最初はうっすらだったのが、段々色が赤っぽく量が増えていき、、

 

9週と3日頃から塊のような物が混じった血が出始めてきました。

 

ネットを見ると、妊娠初期の出血は大したことはないとあり、数日後には母子手帳をもらって検診に行くつもりだったので、それまで様子を見ようと思っていました。

 

でも、、9週と5日は朝から1日ずっと軽く痛みがあり、出血も塊が結構出てきました。

 

それまで一度もなかった頭痛や貧血、息切れもしてきました。

 

それでも、その日は上の子たちの習い事の送迎や、家事など、代わりやってくれる人もいないので、自分でやるしかないと頑張ってしまいました。

 

すると、、夕方頃から激痛に変わり、立ってるのも辛くなり、、生理痛のドーンと重い感じで、、

 

ご飯もあまり食べれず、そのまま子どもたちの宿題チェックやら何やらをして寝かしつけていたら、、プチっと子宮の近くで音がして思わずビクッとしました。

 

きっとこれはもうダメだ、、。

 

多分陣痛が始まっている、、。

 

トイレに行くと出てきそうなので、行きたくない、、。でももう下から何かが出てきてるのが分かる、、。

 

諦めるしかない。

 

そう思い、子どもたちが寝た後トイレへ行き、せめてもと思って、痛みに耐えながらトイレ掃除をしました。

 

せめて、、せめて綺麗なトイレで産んであげたい、、。

 

綺麗にしたトイレに座った瞬間、、激痛と共にニュルニュル〜っと凄いたくさん出てきたのが分かりました。

 

見ると、大きな血の塊と共に、透明っぽいゼリーのようなものも出てきていました。

 

出てきたものは取っておいて、病院に持って行った方がいいと聞いていたので、ティッシュの上に置いてジップロックに入れました。

 

その後も、塊と鮮血は次の日まで続きました。

 

でも、あんなに痛かった腹痛は、流産した途端スーッと引きました。

 

まだ少し痛む時はありますが、これは子宮が収縮しようとしていると聞きました。

 

病院は個体も一緒に持っていくと、個体の方は検査に回すと病院に預ける事になりました。

 

私の体の方は、赤ちゃんがいない事を確認して、子宮の中に残っている物を全て出しました。

 

赤ちゃんのいたところが、塊のように映っていたのですが、一週間薬を飲んで子宮を元に戻して、その塊がなくなっていれば正常。もし塊がそのままだとまた検査しますとのこと。

 

提出した個体の方は、検査に2週間ほどかかるとの事。

 

流産ってそんなに大変なんだなと初めて知りました。

 

病院の先生からは「心拍も元気に確認できてたし、大きさもしっかり成長してたから、最初に出血した時にきていたら、流産せずに済んだかもしれないのに。」と言われました。

 

その言葉を聞いてますます辛くて申し訳ない気持ちになりました。

 

家に帰っても涙が止まらず、、

 

赤ちゃんにも、赤ちゃんの誕生を楽しみにしてくれていた主人にも申し訳ない気持ちでいっぱいで、、。

 

一度は産もうかさえ悩んだ赤ちゃん。

 

でも、やっぱり産もうと決めた後の流産。

 

私よりもっと辛い思いをしている方もいらっしゃるのに、落ち込んでいる場合ではない。と思いながらも、本当に辛い気持ちでいっぱいです。

 

そして改めて、、

 

今回、赤ちゃんのお顔を見ることが出来なかったので、次はまた我が家に帰ってきてくれて、その時はお腹の中で大きくなって可愛いお顔を私たちに見せてね。

 

という気持ちになりました。

 

もし、出血や腹痛がある方は、迷わず病院受診する事をお勧めします。