保育士パート主婦の日常☺︎

保育士のパートをしながら男の子2人の母、妻として家事育児に奮闘中です☺︎保育士目線、保護者目線のお話や、趣味の草花のお話など、その時の気分で書いてます☺︎

満月蝋梅

こんにちは〜hyhr1011です。

 

先日、ホームセンターの園芸コーナーにあった満月蝋梅。

 

この時期、お花屋さんにあまりお花が並ばない中、満月蝋梅の黄色い花がとっても目立っていました。

f:id:hyhr101115:20210103082254j:image
f:id:hyhr101115:20210103082243j:image
f:id:hyhr101115:20210103082250j:image
f:id:hyhr101115:20210103082247j:image

 

色が綺麗なだけではなく、香りも良く、とっても癒されます。

 

庭のお花達も寂しい感じになりがちな冬に、パッと明るくしてくれるだろうな〜と思い、購入しました。

 

f:id:hyhr101115:20210103082740j:image

 

この、小ぶりなお花が何とも愛らしいですよね〜。

 

花言葉

『先導』だそうです。

 

花の少ない12月から2月にかけて咲くこの満月蝋梅。

 

元気に育ってくれたら、枝を少し切って、来年のお正月には玄関などに飾れるかな〜と今から楽しみです(^^)

 

 

凧上げ

 

こんにちは〜hyhr1011です。

 

お正月遊びといえば、凧上げ!!!

 

今年は100均の凧でいいんじゃない⁉︎ということで、我が家では、安い凧を持って公園へ、、、、。

 

そこで息子が見つけちゃいました。

 

鬼滅の刃の凧の人がいる。」と、、、、

 

見ると、あっちにもこっちにも同じ鬼滅の刃の凧が、空に上がっていました。

 

「あれが欲しい〜!!!」

と息子、、、、。

 

だよね〜。

 

そうなるよね、、、、。

 

どうせ、もう売り切れてるか、高いんだろうなと思いながらも近くのお店にいってみると、、、、売ってました!!!

 

しかも、他の凧より安い!!!

 

f:id:hyhr101115:20210103005542j:image

 

子ども達も大喜びしてくれました(^^)

 

f:id:hyhr101115:20210103005817j:image

 

鬼滅の刃の人気、凄いですね〜(*^^*)

 

 

大人気!!!鬼滅の刃のマスクGET!!

こんにちは〜hyhr1011です。

 

今、世間で大人気の鬼滅の刃!!!

 

保育園の子どもさんたちも好きな子が多く、色んなグッズの物を持ってきています。

 

我が家の子ども達も「〜くんが炭治郎のファイル持ってる〜」などよく話しています。

 

中でも、よく話題に出るグッズは『マスク』です。

 

息子達も欲しいと言っていたのですが、最初の頃は、なかなか売っていなかったので、炭治郎のイメージカラーの市松模様の生地を探し回って購入し、手作りでマスクを作りました。

 

でも、、、、

 

本当に息子が欲しかったのは、冨岡義勇だと、、、、。

 

生地を見つけるのも大変な上に、あの2色使いは裁縫初心者にはレベルが高すぎて、、、、。

 

しばらくしてネットやお店に出回ったマスクたちは、すぐに売り切れたり、サイズが合わなかったり、、、、

 

そんな中、、、、ついにダイソーで見つけました!!!!!

 

f:id:hyhr101115:20210103001401j:image

 

こちら、6種類ありました。

 

f:id:hyhr101115:20210103001652j:image
f:id:hyhr101115:20210103001703j:image
f:id:hyhr101115:20210103001709j:image
f:id:hyhr101115:20210103001659j:image
f:id:hyhr101115:20210103001706j:image
f:id:hyhr101115:20210103001656j:image

 

このように、紐が調節可能で、生地も大きめなので、大人から子どもさんまで幅広く使えます。

 

ちなみに、我が家の小学1年生の息子と大人の私も使っています。

 

しかも、鬼滅の刃のグッズといえば、4種類程が多い中、こちらは6種類もあります。

 

そして、

f:id:hyhr101115:20210103002959j:image

f:id:hyhr101115:20210103003005j:image

 

今、鬼滅の刃の映画

『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』

で大人気の、煉獄さんのマスクもありました!!!

 

これは息子達も大喜びでした。

 

生地も、いまの季節にぴったりなフワフワで温かく、このクオリティーで一枚300円と本当にお得です!!

 

学校にこのマスクを付けて行くのが楽しみだと言っています(^^)

 

 

 

 

 

子どもの衣服の着脱について

こんにちは〜hyhr1011です。

 

保育園ってどんな感じなの!?先生たちってどんな気持ち!?お父さんお母さんたちってどんな事思ってるんだろう!?

と気になってらっしゃる方の少しでも参考になればと思い、保育士、保護者とどちらも経験している立場から書きました。

 

今日は、衣服の着脱についてお話したいと思います。

 

自我の目覚めが芽生える2歳前後になると、1人で衣服を着脱したがるようになります。

子どもさんの成長にとってとても大切な成長過程の一つですね。

でも、、、、分かっていても、時間がない時など特にイライラしてしまって大人がやってあげてしまいますよね、、、、。

 

親がやった方が、100倍早く終わるから、、、、。

 

しかし、大人の事情なんて子どもさんたちには関係ない、、、、。

 

自分がせっかくやろうとしていることを大人に取られて、ギャン泣き、、、、。

 

その声を聞いて大人は更にイライラ、、、、。

 

どんどんどんどん悪循環器、、、、。

 

では、どうしたらその悪循環器を回避出来るか、、、、。

 

まず、大人が時間に余裕を持つこと。

 

分かってはいるけど、なかなか難しいですよね、、、、。

 

時間があると、心にも余裕が出来てそういう日は子どもさんも不思議と落ち着いているものです。

 

では、心と時間に余裕がない日はどうすればいいか、、、、。

 

子どもさんが着脱しやすいお洋服や靴を選ぶ事!!

 

最近は、オシャレな衣装がたくさんあります。

 

でも、まだ着脱の練習を始めたばかりの子どもさんにとっては、難しい物もあります。

 

体のサイズより、少しゆとりのある衣服。サッと履いたり、脱いだりできる靴。

 

保育園や幼稚園で好まれる洋服も、このようなものです。

 

では、オシャレな衣装はダメなのかというと、そうではありません。

 

そういう衣装や靴は、お家で時間にゆとりがある時にきたらいいのです。

 

そして、子どもさんが1人で衣服の着脱ができようになったら、どんな時でもサッと着れるようになります。

 

先日、保育園で1人でパーカーを脱ごうとしていた子どもさんが、うまく脱げず、パニックになり、そのまま前に転倒して前歯を折る怪我をしました。

 

その子どもさんは、脱ぎにくそうな衣服だった上に、今までずっと大人がパーカーを脱がせていたので、1人で脱いだ事がなかったそうです。

 

そういった事例も最近増えてきています。

 

このような怪我を未然に防ぐ為にも、

①自分でやる経験を大人が奪わず、自分で出来るように練習する機会を増やす。

②時間に余裕を持つ。

③1人で着脱しやすい衣装を用意する。

 

事が、大切だと思います。

 

これから寒くなると、衣装も厚手で着脱しにくくなると思いますので、お家で親子で練習してみてくださいね(*^^*)

 

 

幼児期の絵本について

こんにちは〜hyhr1011です。

 

保育園ってどんな感じなの!?先生たちってどんな気持ち!?お父さんお母さんたちってどんな事思ってるんだろう!?

と気になってらっしゃる方の少しでも参考になればと思い、保育士、保護者とどちらも経験している立場から書きました。

 

『幼児期に絵本をたくさん読むのは良い事だ。』と聞いた事がある方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

実際に、保育の現場でも絵本の読み聞かせや、子どもさんが絵本に親しむ環境作りをとても大切にしています。

 

でも、、、、絵本を読む事の大切さは理解出来るけど、どんな絵本を読めばいいの?どんな風に読んであげたらいいの?と戸惑う方も多いのではないでしょうか?

 

今日は、そんな方の少しでもお役に立てればと思い絵本の選び方や、読み方についてお話したいと思います。

 

まず、0、1、2歳の子どもさんたちは「繰り返す言葉」が大好きです。

「わんわん」「プニプニ」などや「いないいないばあ」「だるまさんがころんだ」など、繰り返す言葉や繰り返す文を喜んで見ています。

 

3、4歳になると、少し長い文章の絵本も見れるようになります。

 

はらぺこあおむし」など、身近な虫や、食べ物や乗り物などが出てくるお話も大好きです。

 

5歳になる頃には、長い文章の絵本も集中して見れるようになります。

物語を理解して、登場人物の気持ちを考えられるようになったり、感情移入するようになります。

 

「てぶくろ」など、登場人物がたくさん出てくるお話も、内容を理解出来るようになります。

 

「絵本が子どもにとって大切なのは分かったけど、読み聞かせが苦手、、、、」「どういう風に読んであげたらいいか分からない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

初めから上手に読める方は少ないと思います。まずは、ゆっくり読んであげましょう。

慣れてきたら、絵本ばかり見ないで子どもさんのお顔を時々見ながら読んであげましょう。

我が子がどんな反応をしているか様子を見ながら読むと、どんな絵本が好きなのか、どういう風に読んであげたら喜ぶかなどが分かってきます。

 

 

でも、、、、一番大切なことは、お父さんやお母さんが好きな絵本、気に入った絵本、我が子に読んであげたいと思った絵本を、お父さんやお母さんのお膝の上で読んであげる事が一番大切な事だと思います。

 

それだけで、子どもさんは絵本が好きになると思います。

技術なんて後からいくらでも付いてきます。

 

お父さん、お母さんとの温かい時間が絵本好きな子どもさんに育ててくれる上に、親子の絆を作ってくれて、素敵な思い出を作ってくれると思います。

 

皆さんも、こんな時だからこそ是非親子で素敵な絵本時間を作ってみて下さい(*^^*)

 

 

 

 

 

イヤイヤ期について

こんにちは〜hyhr1011です。

 

保育園ってどんな感じなの!?先生たちってどんな気持ち!?お父さんお母さんたちってどんな事思ってるんだろう!?

と気になってらっしゃる方の少しでも参考になればと思い、保育士、保護者とどちらも経験している立場から書きました。

 

「イヤイヤ期」

子育てをしていたら、皆さん一度は聞いた事がある言葉だと思います。

 

おおよそ生後6ヶ月から1歳半頃始まり2歳前後でピークを迎える事が多いです。

 

大きく分けると

①何でもイヤイヤ言う。

②何でも自分の思いとおりにしたい。

③何でも自分でやりたい。

④物や人へのこだやり。

⑤独占力

などがあります。

 

文字にしてみると、大したことではないように思いますが、いざイヤイヤ期の子どもさんと向き合ってみると、それはそれは一筋縄ではいきません。

 

私も、今まで保育士をしていて、たくさんのイヤイヤ期の子どもさんたちを見て、保育してきました。

イヤイヤ期真っ只中の2歳児さんのクラス担任になると、ほぼみんなイヤイヤ期。というときもありました。

 

こんなにたくさんのイヤイヤ期の子どもさんを見てきたのだから、我が子への対応はバッチリ、、、、と思ったら大間違いでした。

 

十人十色、、、、まさにその言葉に尽きます。

 

保育園でお預かりしている子どもさんは、イヤイヤ言っても、私1人ではなく、他の先生方もいてくださるので、心に余裕があります。

でも、、、、家では子どもさんに対して大人が1人の事が多いです。

 

仕事から帰り、家事をしながら何もかもイヤイヤしか言わない我が子への対応、、、、ダメだと分かっていても、つい怒ってしまい子どもは更にギャン泣きしてこちらも更にイライラ、、、、。

 

そんな悪循環な日々でした。

 

私は、保育士なのに我が子への対応は最悪だ。

毎日そんな事を考えながら、スヤスヤ眠る我が子を見て「あー今日もやってしまった。」と反省の日々。

 

周りのお父さん、お母さん方はみんな優しそうに見える。

 

明日こそ優しく我が子を受け止めてあげたい。

 

でも次の日も、またイヤイヤばかり言う我が子を見ると怒ってしまう。

 

そんな日々の繰り返しでした。

 

おばあちゃんたちは、そんな頃が一番幸せだった。こんな日々もあっという間に終わって、あーあの頃が懐かしい。と思う日々がすぐに来るよ。

 

といっていました。

 

そんな言葉を聞いても、正直先も見えずに、今の辛い時期を1人で我慢しろ。とでも言われている気がしていました。この辛い気持ちは誰にも分かってもらえないんだ。

 

普段、家にこもるタイプではなく、お友だちとお喋りするのも大好きで、ちょくちょくママ友と会ったりもしていて、ましてや、保育士をしている私がここまでストレスを感じるなんて、思ってもいませんでした。

 

でも、、、、でも、、、、

 

乗り越えてみると、本当にあっという間でした。

 

ある日突然イヤイヤ言わなくなったのではなく、少しずつ、、、、気づいた時には「あーそういえば最近聞き分けが良くなってきたなー」という感じでした。

 

イヤイヤ期が終わったからといって、子育てが終わったわけではありません。

 

次から次に子育ての悩みは尽きません。

 

でも、イヤイヤ期だった頃を思い出して「あーあんな頃があったよね〜」と思える今は、子どもだけではなく、親もほんの少しだけ自信がつきました。

 

今まで何人ものイヤイヤ期の子どもさんと関わってきた私もそれでも、辛い思いをしたので、初めて子育てする親御さんたちはきっととても大変な思いをしているんじゃないか、、、、

 

そんなお父さん、お母さん方がいたら、、、、

あなたは毎日頑張っている。

 

イヤイヤ期は人生のなかで、本当に一瞬。あっという間だと頭の片隅に入れておいてほしいと思いました。

 

イヤイヤ期は、最近では「こだわり期」というそうです。

 

何だか、イヤイヤ期といよりほんの少しだけ心が軽くなる気がしますよね(*^^*)

 

 

 

子どもの体幹について

こんにちわ〜hyhr1011です。

 

今日は、子どもさんの体幹についてお話したいと思います。

 

まず、体幹って何?と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

最近よく耳にする『体幹』という言葉。

体幹がある子』『体幹がない子』と子どもさんがスポーツをしているご家庭では、話題に出ると思います。

 

私も、『体幹』という言葉を知ったのはここ数年前です。

まず、体幹とは、身体の中心となる頭、四肢を除いた胴体部分のことです。

 

体幹を鍛えるとどうなるか。

①怪我をしにくくなる。

②運動能力が向上する。

③バランス感覚が養われる。

 

などです。

 

それ以外にも、学習面でも、

①学習意欲が向上する。

②自己抑制ができる。

などが、最近の研究でわかってきています。

 

最近、昔に比べて運動能力の低下による怪我が問題になっています。

 

先日私の勤務する保育園でも、自分でズボンを脱ごうとした子どもさんが前屈みになったままバランスを崩して前に倒れて、おでこにたんこぶができてしまいました。

 

このような怪我が、昔に比べると本当に増えたように思います。

 

昔に比べ、外で遊ぶ機会も減り運動をする機会も減った子どもさんたち。

その影響で、まさかと思うような怪我が増えてきたように思います。

 

小さいうちに体幹を鍛えると、そうした怪我を防止出来るだけでなく、運動の基礎が出来ます。

 

保育の現場でも、体幹の大切さを伝える研修会などが最近増えてきました。

 

でわ、体幹の大切さは分かったけど、どうやって鍛えたらいいの?

と疑問が湧きますよね?

ネットで検索すると、色んな方法や道具があります。

 

簡単に親子で楽しく出来る物もたくさんあります。

 

ここで、我が家が体験したお話を。

 

我が子たちは、ストライダーというペダルのないバランスバイクに乗っていました。

ペダルがなく、自分の足で地面を蹴って前に進む乗り物で、対象年齢は2歳からです。

 

ストライダーに乗っていると、自転車の練習もスムーズにいくと言われています。

 

我が子たちは、2歳からストライダー に乗り始め、4歳のお誕生日プレゼントに自転車をプレゼントすると、最初から補助輪なしで自転車に乗れました。

親もビックリ!!!

 

その後も、6歳ぐらいまでストライダー に乗っていました。

 

それから我が子たちは、サッカーを始めました。初めの頃は、1回も出来なかったリフティングが、熱心に練習していたわけではないですが、1年後には100回以上出来るようになりました。

 

また、試合などで相手と激しくぶつかってもあまり倒れないので、コーチや監督から『体幹があるね〜』と言われます。

特に、体幹レーニングをしていたわけでもないのに『体幹があるね』と言われるのは、ストライダーのおかげだな。と思っています。

 

なので私は、ストライダーもお勧めだと思います。

 

運動以外でも、体幹がある子どもさんは、姿勢が正しく、勉強する時に姿勢が良いと成績が上がると言われています。

 

すうなると、どんどん子どもさんの自信に繋がると思います。

 

今話題の『体幹

 

それぞれのご家庭に合った方法で、親子で楽しく身につけていけたら良いですね(*^^*)