保育士パート主婦の日常☺︎

保育士のパートをしながら男の子2人の母、妻として家事育児に奮闘中です☺︎

9月の保育園

こんにちは〜hyhr1011です。

 

9月の保育園ってどんな感じなの!?9月の先生たちってどんな気持ち!?お父さんお母さんたちってどんな事思ってるんだろう!?

と気になってらっしゃる方の少しでも参考になればと思い、保育士、保護者とどちらも経験している立場から書きました。

 

まだまだ暑い日が続く9月。

 

大人も子どもも夏の疲れが出てくる時期ですね。

 

学校や幼稚園は夏休みが終わり、2学期が始まります。

 

夏休み、学校に通うお兄さん、お姉さんたちと一緒に休む子どもさんもチラホラいるので、そういう子どもさんたちは、登園時涙が出ることも、、

 

でもこれも、ご家族の方たちと過ごした時間が楽しかった証拠ですね(^^)

 

9月はの行事は敬老会があります。

 

おじいしん、おばあさん方の前で出し物をしたり、ふれあい遊びをしたりと、子どもさんたちも大喜び(^^)

 

子どもさんたちが作ったプレゼントを渡したりとみんなで楽しい時間を過ごせるように保育士さんたちも保育を工夫しています。

 

夏バテ気味の子どもさんたちもチラホラ見かける時期なので、無理なく、ゆったりした時間を過ごせるように、子どもさんたちの体調をみながら保育を考えていきます。

 

そしてもう一つ、この時期のメインイベントといえば、、運動会!!

 

子どもさんたちだけでなく、お父さん、お母さん方も子どもさんの一年の成長ぶりを見ることができる大チャンス!とても楽しみにしているイベントではないでしょうか?(^^)

 

まだまだ暑い日が続く中、子どもさんたちは汗をかきながら、かけっこや踊りの練習など、運動会に向けてたくさん練習をします。

 

特に年長組さんは出番も沢山あります(o^^o)

 

組体操やバルーン、マーチングにクラス対抗リレーなど、、

 

保育園生活最後の集大成をお父さんお母さん方に見てもらうために頑張って練習します(^^)

 

先生たちも、練習に向けて、だいぶ前から事前に計画、準備をします。

 

練習中、怪我や体調を崩す子がいないかしっかり見守りながら、また、子どもさんたちの心と身体の負担にならないように、楽しい気持ちで練習に参加できるように、、と色々な事に配慮しながら練習を工夫して行います。

 

いよいよ迎えた運動会当日!!

 

お父さん、お母さんたちに頑張って練習してきた成果を見せるため、子どもたちは大張り切り(o^^o)

 

お父さん、お母さん方が応援に来てくれたことが嬉しすぎて、ちょっぴりはしゃぎすぎちゃう子や離れるのが悲しくて涙が出ちゃう子。

 

色々な子どもさんに対応しながら、怪我をしないように気をつけて、楽しい気持ちでみんなの気持ちが一つになるような声かけを保育士さんたちは心掛けています。

 

大歓声の中、沢山頑張った子どもさんたちを、お父さんお母さん方が抱っこしたり、抱きしめながら褒めてくださる姿を見るといつも嬉しくて熱いものがこみ上げてきます(^^)

 

大きなイベントの後はみんなとても成長します。

 

一回り大きくなった子どもさんたちの姿を見ることができるもまた、親御さんにとっても保育士さんにとっても嬉しいことです。

 

親子で楽しく9月を過ごせたら良いですね(*^▽^*)